ストレスは人類の天敵<楽しく育児をする手段>

育児にストレスは付き物~まずは対策方法を知ろう~

ストレスは人類の天敵<楽しく育児をする手段>

女性

子育てに疲れたら

岡山の心療内科では、育児に悩みを抱えているママさんやパパさんが多く訪れています。病院に行くことによって、ストレスを取り除くことが可能となっているので、少しでも不安に思うことがあれば足を運んでみると良いでしょう。

メンズ

子供の習性を知る

いくら自分の子供だからといって、おとなしく言うことを聞く子もいれば、自我が強い子は我儘をし放題となっています。特に、後者の場合は知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまうので、育児はこういうものだと思うことも大切です。それでも心が付いていかない場合は、心療内科に行くべきです。

医師

サポートを受ける

一人で育児をしていると、心が蝕まれてしまう危険性があるので、信頼できる家族や友人の手を借りることも大切です。そうすることによって、ストレスをため込まずに子供と接することができるようになるでしょう。特に、完璧主義者や正義感が強い方ほどそういった傾向にあるので、自分で抱え込まないようにすることが鍵になります。最近では、シングルマザーやシングルファーザーなどが増えているので、働きながら子育てをするのは難しいことがあるでしょう。そういった時は遠慮せずに愚痴を言ったり、相談したりすることができる相手を見つけるのが賢明です。

ハートと聴診器

離れる時間を作る

うまく子育てができない場合は常に子供と一緒にいる環境が原因だとされています。そうなると親も子供も息が詰まってしまうので、ストレスとなるのです。育児はできるだけ自分でしたいと思う気持ちも分かりますが、そういった際は無理せず、自治体が行なっている支援サービスを受けると良いでしょう。そこなら相談をするだけでなく、預かりをしてくれるので、少しだけ育児から解放されます。一人になることによって、心を整理することができるので、反省点や改善点を見出すことができるでしょう。そして、子供を迎えに行った時は思い切り抱きしめてあげることによって、お互いに愛情を確認することができ、関係を修復させることができるようになります。そうなるまでには時間がかかりますが、まずはこの方法を試してみると良いでしょう。

上手な育児方法

男性

常識を蹴散らす

日本人は時に周りに合わせてしまうことが多いので、子供に常識を押し付けてしまうことがあるでしょう。しかし、子供によって育て方が大きくことなるので、その子に合ったやり方で育児をすることが大切です。

愛情を伝える

日常的に挨拶以外にも「可愛い」「大好き」「頑張ったね」などポジティブな言葉をかけることによって、子供は自然と親になついてくれるものです。ですので、愛を持って接していることを伝えると良いでしょう。

理由を聞く

子供がいたずらをしたらすぐに怒ってしまう方がほとんどですが、怒ることを日常化してしまうと子供は親に対して恐怖感などを持ってしまいます。そうするという事を聞きたいとは思わなくなるので、言い分を聞く耳を持ちましょう。

広告募集中